なぜ帽子なのか?

なぜ?帽子でPR効果があるのか!?

『自分のお店や会社、活動をどうアピールし伝えればいいのかと悩んでいる人へ』

なぜ?「あなたのお店や会社、活動のPR」に帽子なのか!?
消防隊員や自衛隊員、警察官が帽子をかぶる訳とは?


上の写真の帽子を見て「何の帽子か?」おそらく判らない方はいらっしゃらないと思います。
なぜなら、それと判るマークや文字が入っていて「見えるから」です。

消防隊員や自衛隊員、警察官がかぶる帽子には「識別をする」と言う意味もあります。
例えば、災害現場で一般の方々と区別をする為には「目立つ事」が重要なのです。

災害現場では、被災者の方や怪我人の方等より一刻を争う助けを求められます。
そのような要救助者が、混乱する災害現場で「一目見てそれ」と判らなければなりません。

勿論、帽子以外の制服でも判ると思われるかも知れませんが・・・・

消防団に在籍していた頃の経験からお話をさせて頂くと、災害現場は常に危険な状況で、被災された方は勿論、そこで活動をする消防団員ですら動揺を隠せない現場なのです。

そんな混乱した現場で一番目につくのは「団員の顔」=すなわち「頭部」なのです。
その頭部にかぶる「帽子」は目線を下げる事無く目視出来る事から、その所属を示す為に消防隊員や自衛隊員、警察官の皆さんは識別帽子の着用をされているのです。

この事からお判り頂けるように、頭にかぶる「帽子」がその人を識別する「看板」なのです。

だから、人の目線で見える「帽子」は最高のPRアイテムなのです!

株式会社アシダは、これまでに数えきれないほど数多くの帽子を製作して来た「帽子のプロ」として、あなたのお店や会社、活動のPRに最適な帽子をご提案・ご提供します。

サイト内の画像の転載は禁止します。


Comments are closed.