筑波海軍航空隊記念館 企画展『怪鳥の島展-ソロモンに残る戦跡-』のご案内。

株式会社アシダの別注アポロキャップとオリジナルエンブレムワッペンをご採用頂き、何時もお世話になっております茨城県笠間市にある「筑波海軍航空隊記念館」様にて、明日3月9日より企画展が開催されますのでご案内致します。

筑波海軍航空隊記念館 企画展
『怪鳥の島展-ソロモンに残る戦跡-』~2019年3月9日(土)より開催!

2019年3月21日(祝・木)13:30~から特別講演会
「山本五十六長官機の現在と書籍『怪鳥の島』発刊まで」を著者である坂井田洋治氏が講師となり開催されます。
(この企画展は2019年7月まで開催予定)

企画展の展示会場では、坂井田氏がパプアニューギニア、ソロモン諸島に残る戦跡を撮影したパネル写真が展示されます。

また、弊社社長が趣味の模型工作で作成しました「一式陸攻ジオラマ作品」が坂井田氏の描いた一式陸攻内部イラストと共に、特別展示されます。

※写真は、準備中の写真を記念館スタッフ様にお送り頂いた物です。

弊社が納めさせて頂いた別注アポロキャップとオリジナルエンブレムワッペンも、記念館内の売店にて販売頂いております。

この機会に是非、筑波海軍航空隊記念館にお足運び下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

【筑波海軍航空隊記念館】
所在地:茨城県笠間市旭町654
事務局連絡先:0296-73-5777
(ナビで検索する場合は病院0296-77-1151の番号で)
http://www.p-ibaraki.com/tsukuba


This entry was posted in トピックス, 新着情報. Bookmark the permalink.

Comments are closed.