本日「自主防災キャップ」販売開始しました。

『一目でわかる!地域の自主防災活動の決定版!自主防災キャップ』

昨今日本では地震・台風・豪雨・豪雪など、自然災害は季節(時)と地域(場所)を選ぶ事なく発生しています。

帽子せんかで長年に渡り販売実績のある「防犯帽子」を、これまで全国各地の多くのお客様にご採用頂き、ご購入いただく中で「防犯ではなく防災の帽子は無いですか?」とのお声をよく聞いて参りました。

お客様のお声やご要望から、全国各地にはその災害に備え、地域住民の方々が連帯し避難訓練や危険個所の見回りなど「自主防災」の活動をされる皆様が多くいらっしゃる事を知りました。

この度、そうした災害に備え、地域で自主防災活動をされる多くの皆様の一助になればとの思いから、新たな取り組みを始めるべく「自主防災キャップ」を定番商品として発売させて頂く事となりました。

帽子正面に「Disaster Protection Activity (防災活動)」の英文字金糸刺繍と、夜間の避難訓練での視認性を考慮して、「防災」の文字が明るい場所で蓄光し、暗闇で自発光する蓄光刺繍糸を採用して刺繍加工しています。

【刺繍部分に特殊素材使用】
「防災」部分の刺繍に蓄光刺繍糸「ルミテクノ2」を使用。
素材:ポリエステル/N夜光(ルミノーバ)
特徴:輝度が高く、長時間の発光が可能です。太陽光の他に紫外線ランプ・蛍光灯・ハロゲンランプ等の放電灯で光を蓄え、放射します。
※「N夜光」「ルミノーバ」は根本特殊化学株式会社の登録商標です。


防災訓練や住民の避難訓練時に、お世話役の方々や参加者の皆様が同じ帽子を揃えてかぶる事で、共通の識別記号として人の目線に「防災」の文字が見える視的効果から、より「防災意識の向上」に繋がり、いざという時に皆様がご安全に避難行動が取れるのではないかと考えます。

全国でこの「自主防災キャップ」を通じて、日々防災活動に従事される皆さまの地域の安心・安全・そして、いざという時に地域住民の命を守る活動の一助になれば幸いに存じます。

どうぞ株式会社アシダ帽子せんかの自主防災キャップをよろしくお願い致します。
2018年9月19日 株式会社アシダ 代表取締役社長 芦田 秀之

■自主防災キャップを今すぐ購入したい方はこちら↓
Webショップ「帽子せんか」自主防災キャツプの通販サイトへ!
■もう少し詳しい事を知りたい方はこちら↓
品揃え・ご購入方法等、その他を詳しくご案内している自主防災キャップのページへ!

帽子せんかの自主防災キャツプは、これまでに数えきれないほど多くの帽子を作って来た「帽子のプロ」が自信を持って厳選した豊富な品揃えと品質で、皆さまのご注文をお待ちしております。


This entry was posted in トピックス, 新着情報. Bookmark the permalink.

Comments are closed.