筑波海軍航空隊記念館にてアポロキャップ販売中です。

先月、株式会社アシダの別注アポロキャップをご採用頂き、納品させて頂いた茨城県笠間市にあります「筑波海軍航空隊記念館」様からお便りを頂きました。

「ご担当者様よりメールにて」
【御礼】
7/30、注文したアポロキャップ到着しました!
素晴らしい仕上がりに社内外より感嘆の声が!特に、今回あまりに細かいデザインで、ここはさすがに無理だろうというような所まで美しい刺繍で仕上がっており、品質もよく、感動です。
<中略>
売店担当より、御礼まで。ありがとうございました!
(以上、メールより抜粋して転載。)

現在、館内の売店入口にて販売中との事で、その様子の写真を頂きました。

オリジナルアポロキャップ 販売価格 ¥3,800-(税込)
※株式会社アシダでは直接販売しておりません。

大変嬉しいお便りをありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

【筑波海軍航空隊記念館のご紹介】

【筑波海軍航空隊記念館】
所在地:茨城県笠間市旭町654
事務局連絡先:0296-73-5777(ナビで検索する場合は病院0296-77-1151の番号で)
http://www.p-ibaraki.com/tsukuba

茨城県笠間市にあった旧海軍基地、『筑波海軍航空隊』は『永遠の0』の主人公が教官として勤務していたという設定の地です。
物語の中で登場する特攻隊員たちはここで訓練を行い、九州鹿屋から出撃した『筑波隊』として描かれています。

筑波海軍航空隊のシーンのロケも、この本物の跡地で行われました。
その後も映画やドラマ撮影のロケが行われているそうです。

日本最大規模で残る『筑波海軍航空隊』の戦争遺構をこの機会にぜひご覧ください。

館内には航空隊にゆかりのある当時の様々な展示品があり、中でも模型作品の展示が見どころの一つでもあります。


弊社社長が趣味で作成した模型作品も展示していただいております。

お立ち寄りの際はぜひ、多くの展示品や模型作品をご覧頂きまして、弊社が製造させて頂いた記念館オリジナルアポロキャップのご購入も、どうぞよろしくお願いします。


This entry was posted in お客様の声, ギャラリー, トピックス, 新着情報. Bookmark the permalink.

Comments are closed.