キャップダイレクト刺繍をご採用頂きました。

地元西脇市の「みんなで歩こう会」様に株式会社アシダのキャップダイレクト刺繍をご採用頂きました。

会の皆さんは地元中学校の同級生の方々の集まりで、今から2年前に「古希記念」として、兵庫県明石市から京都府の天橋立まで歩く事を立案し、実行されました。

その時に地元の神戸新聞に掲載された記事です。
■神戸新聞 2011年3月11日掲載

記事の掲載された日をご覧になるとある事にお気付きの方もいらっしゃるかと思います。
奇しくもこの日、あの「東日本大震災」が発生した日だったのです。

まさかそのような事が起こるとは、誰も判らなかった訳で、一日目を歩き終えて知った皆さん大変驚かれたそうです。
そんな中計画通りに数名づつ交代でリレーをされ無事に明石から天橋立まで約150kmの道のりを4日間かけて歩かれました。

古希記念と言うと御歳70歳になられる皆さん。
当時、皆さんが元気に歩く姿を応援する気持で、世話役の大石さんにご依頼を受け「古希を祝って歩く」と刺繍加工をした「ブルゾン」と「Tシャツ」を作らせて頂き、皆さんがかぶられる帽子を無地ではありましたが、弊社がお祝いとして贈らせて頂いたのがご縁で、その後毎年恒例行事として「みんなで歩く会」様よりご注文を頂いております。

当時、震災もありましたのでご紹介するのを控えておりましたが、世話役の大石さんに承諾頂きましたので改めてご紹介させて頂きました。

2011年に明石~天橋立間を完走された皆さんは、昨年2012年には淡路島を歩いてリレーし一周されました。
そして今年2013年は、福井県小浜市~京都市まで続く「鯖街道」を近々歩かれるそうです。

今年は帽子とTシャツをご注文頂き納めさせて頂きました。
写真は刺繍加工中のTシャツです。

今年も皆さんが無事に、楽しく完走される事を祈念しております。


This entry was posted in ギャラリー, トピックス, メディア掲載. Bookmark the permalink.

Comments are closed.